企業理念

地球と子供たちの未来のために…
次世代省エネ住宅をすべての人へ

新潟のハウスメーカー・住宅メーカー、ハーバーハウスのホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

地球温暖化に伴う温室効果ガスの削減が叫ばれる昨今、時代と逆行するかのように、家庭からのCO2排出量は大幅に増えております。住宅を提供するものとして責任を感じるとともに、子供たちの未来を考えると、どうにかしなければいけない!といった心境です。

新潟の家は、暖房と給湯にたくさんのエネルギーを使います。気密性・断熱性を高めることで、冷暖房にかかるエネルギーを大きく削減できますし、ヒートポンプ型の給湯器(エコキュート)を導入することで、給湯にかかるエネルギーも大きく削減できます。これがいわゆる次世代省エネ住宅の考えかたです。

しかし、省エネ住宅=高性能住宅=高額な住宅となってしまい、メインの住宅取得層である20代~40代の皆様にはなかなか手が届かないのが現状ではないでしょうか?せっかくの環境に良い住宅も、普及しなければ意味がありません。

これから家を建てられるすべてのご家族が、地球にやさしい省エネ住宅に住めるよう、誰もが手の届く価格で提供したい!省エネ住宅の提供を通して施主の皆様とともに地球温暖化防止に貢献し、子供たちの未来のために『持続可能な社会』を築いていきたい!

そのような想いで、家づくりに励んでいます。

ハーバーハウス株式会社 代表取締役社長
ハーバーハウス株式会社代表取締役社長サイン
10th anniversary
1000棟達成

年間300棟の施工実績。
10年で1,000棟達成!

いい家をお求めやすい価格で提供していくために、

・宣伝用のチラシをまかない ・高額な維持費がかかるモデルハウス(住宅展示場)を持たない ・営業マンを持たない

を創業時よりのポリシーとして持ち、平成28年7月末に口コミだけで省エネ住宅1000棟の建築を達成いたしました。

ハーバーハウスはモデルハウス(住宅展示場)を持たない代わりに、施主様のご厚意で入居前の住宅をオープンハウス(住宅完成見学会)会場としてお借りし、毎週末に定期開催しております。ハーバーハウスの家はすべて自由設計。1棟たりとも同じ家はございません。施主様のこだわりとアイディアが詰まった家ですので、家づくりの勉強になること、間違いなしです。是非、足を運んでみて下さい。お待ちしております。

土地探しから新築・中古・リフォーム…そしてアフターメンテナンスまで広がるハーバーハウスグループは、お客様の様々なご要望や夢、理想を総合力で叶えていきます!

トータルソリューション

土地探しから新築・中古・リフォーム…そしてアフターメンテナンスまで
広がるハーバーハウスグループは、お客様の様々なご要望や夢、理想を総合力で叶えていきます!

家が欲しい! あの場所の土地が欲しい! 今住んでいるマンションを売って、新築のデザイン住宅を建てたい! 遊ばせている土地がある…なんとか活用できないかな~ 中古住宅購入とリノベーション。セットでお得になる会社ないかな~

ここからお客様とのお付き合いが始まるのですが、家といっても新築だったり、中古だったり、土地をお持ちの方、これからの方などなど、お客様からのご要望は様々です。

ハーバーハウスでは、新築の注文住宅だけではなく、土地や中古物件、新築の建売物件などを取り扱うハーバーエステート(イエステーション新潟店・長岡店・燕三条店)のほか、中古住宅・マンションのフルリノベーションが得意なハーバーリフォーム、家のトラブルを24時間365日対応するアフターメンテナンスなどの事業部が揃い、グループ全体でお客様の家づくりを全力でサポートいたします。

「お客様のために、絶対倒産しない会社をめざす!」ハーバーハウス株式会社は、
スタンダード&プアーズ社日本SME格付にて、3年連続[aa]の評価を獲得いたしました。

スタンダード&プアーズ格付け2014

日本SME<格付け評価基準>を見ますと[aa]評価については<日本の中小企業間の比較において、債務を履行する能力は極めて高く、最上位の格付け(aaa)との差は小さい。>と書かれています。

権威ある外部信用調査機関から、このような高い評価をいただいたことで、お客様にご安心いただくとともに、今後もより一層の体質強化をめざして、従業員一同、努力を続けてまいります。

スタンダード&プアーズ(http://www.standardandpoors.com/home/jp/jp

皆様が住宅を施工中に、もし住宅会社が倒産したら、いったいどうなるのでしょうか?

施工中の住宅は債権者の手に渡り、残るのは莫大な住宅ローンと将来への不安だけ…、私たちは、お客様に決してそのような思いをさせてはいけないと、創業以来「財務体質の強化」を最優先課題とし、取り組んでまいりました。

突然の天災がいつ来るかなど、誰にもわかりません。ですので、いつ、そのような事態になっても、「お客さまをお守りし、会社を立て直すに十分な資産」の蓄えと、「金融機関との信用構築」に、創業以来、努めてまいりました。

しかし、私どもがいくら安心してくださいといったところで、目に見えない財務評価は、なかなか一般の方々にはわかりにくいため、ハーバーハウスでは、外部の第三者信用格付機関(スタンダード&プアーズ社日本SME格付)に、その信用度を調査・審査していただいております。

当期2014年度においても、13年度に続き、3年連続、7段階中最上位に次ぐ[aa(ダブルエー)]の極めて高い評価を獲得いたしました。

「住宅型式性能認定」を取得いたしました。

住宅型式性能認定書

平成24年5月17日、ハーバーハウスは「省エネルギー対策等級(温熱環境に関すること)」において、「住宅型式性能認定」を取得いたしました。

【住宅型式性能認定とは?】
「住宅型式性能認定」とは、「住宅の品質確保の促進等に関する法律」に基づき、住宅または住宅の部分で国土交通大臣が定めるもの型式(平成12年建設省告示第1655号)が「評価方法基準」に従って表示すべき性能を有することをあらかじめ審査し認定するものです。

住宅型式性能認定書

「独立行政法人 住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)」様より感謝状をいただきました。

感謝状2

感謝状1

去る6月20日(水)、独立行政法人住宅金融支援機構北関東支店の元木支店長様が当社を訪れ、感謝状を授与されました。

長年にわたる省エネ住宅、耐震住宅への取り組みと、良質な住宅の提供、そしてお客様への資金計画におけるフラット35の活用などが総合的に評価されたのだそうです。

感謝状におごることなく、今後ともお客様の資金計画に親身にご対応させていただくとともに、省エネ・耐震性に優れた良質な住宅をご提供すべく、社員一同、より一層努力を重ね、邁進してまいります。

365日、日々整理整頓、日々業務改善。社員全員が「環境整備」に取り組んでいます。

環境整備01

環境整備02

ハーバーハウスの朝は、どの支店、事業部もこの「環境整備」から始まります。決められた場所、決められた人、決められた時間通りに誰1人欠けることなく、玄関や打ち合わせスペース、事務所内、トイレを磨き上げます。毎日、欠かさずに実行することで業務の見える化と改善を習慣化し、また、一緒に掃除をすることで、社員間のコミュニケーションも円滑になります。

お客様をきれいな事務所で迎えたい気持ちにプラスして、どうすればもっとお客様のためになるのか?をこの環境整備を通じて個々に考えるようになり、毎月提出される「ここが変わったでShow」には、2017年6月現在で3,000以上もの改善アイディアが集まり、そのほとんどが実践されております。